神戸市中央区春日野道駅付近の内視鏡(胃カメラ)と禁煙外来は当院まで
HOME>Q&A

Q&A

【内視鏡】経鼻内視鏡検査をする時鼻は痛くないのですか?
鼻には少量の麻酔薬を何度かに分けて使用します。
やわらかいチューブが違和感なく挿入されればカメラも楽に入り、痛みが少なく検査ができます。
【内視鏡】鼻炎(アレルギー)でいつも鼻が詰まっているのですが大丈夫ですか?
検査前に医師に相談してください。 少々の鼻づまりであれば、鼻の通りをよくするスプレーを使うと鼻腔が広がり検査が可能となる場合があります。
【内視鏡】検査後どのくらいで仕事に戻れますか?
検査後ご気分が悪くなければすぐに仕事に戻ることができます
【内視鏡】検査後食事をする場合はどのくらいを目安にすればいいんでしょうか?
通常の経口内視鏡検査であれば1~2時間と時間を空けなければならないのですが、 経鼻内視鏡検査であれば30分以降であれば食事をしても構いません。
【内視鏡】バリウム検査でポリープがあると指摘されました。経鼻内視鏡で検査可能でしょうか?
経鼻内視鏡で生検(組織を採取する)ことは可能ですが、大きなポリープを切除するようなことはできません。 あらかじめ医師に相談してください
【禁煙外来】保険診療は受けられるの?
平成21年7月1日より、当院でも健康保険でのお取扱いが可能となりました。
保険適応には喫煙暦などの条件があります。それを満たさない場合は自由診療となります。 詳しくはご相談をお伺いした際にご説明させて頂きます。 入院中の患者様や過去1年以内に禁煙外来を受けている方は対象にはなりません。
【禁煙外来】禁煙治療はどのような方法で行うのですか?
飲み薬・貼り薬(ニコチンパッチ)、ニコチンガムなどの禁煙補助剤がありましたが、最近ではニコチンを 含まない新しい飲み薬が登場しました。
当クリニックの禁煙外来では、スケジュールに沿って計画的に新しい禁煙補助剤を使用することを中心に心療内科の専門医が心と体の両面から禁煙治療を 行っています。
【禁煙外来】禁煙治療にはどのくらいの時間がかかるの?
新しい薬による保険診療の場合、12週間(約3ヶ月)が規定されています。
その間にスケジュールに沿った5回の通院が基本になります。
【禁煙外来】喫煙は不妊症の原因にもなると聞いたのですが、本当ですか?
本当です。喫煙する女性では、非喫煙女性に比べて不妊症のリスクが高いこと、 また妊娠するまでの期間が長くなることが知られています。
【プラセンタ注射】 エイズや感染症の心配はない?
エイズやC型肝炎等の感染症にかかっている方の胎盤は使用しません。
また、万一もれてしまったとしても121℃で20分間加熱します。
【プラセンタ注射】注射はどのくらい打つのですか?
最初の1~2ヶ月(初期療法)は週に1~2回。維持療法は1週間ないし、2週間に1回位が効果的です。
【プラセンタ注射】プラセンタ注射の効果は?
肝臓病、アトピー性皮膚炎、皮層乾燥症、しみ、しもやけ、生理痛、生理不順、冷え症、レイノー 現象、 便秘、更年期障害、のぼせ、ホットフラッシュ、イライラ、高脂血症、腰痛症、肩凝り、全身の関節痛、 筋肉痛、リウマチ、 膠原病、ベーチェット病、 免疫強化作用(風邪がひきにくくなる)、抗疲労作用等が挙げられます。
【プラセンタ注射】注射を打ったら、その周りが温かくなるのは何故?
プラセンタに血行促進作用があるからです。
【プラセンタ注射】化粧品にプラセンタ配合と書かれていますが、どんな効果があるの?
保湿作用、美白効果、血行促進作用、新陳代賦活作用、抗炎症作用、細胞分裂促進作用、 抗アレルギー作用等の効果があります。
問い合わせ