神戸市中央区春日野道駅付近の内視鏡(胃カメラ)と禁煙外来は当院まで
HOME>当院のプラセンタ治療

当院のプラセンタ治療

当院のアンチエイジング治療

当院ではアンチエイジングの治療として、安心で低価格のプラセンタ治療をこなっております
この機会に、美肌・美白効果のほか、ホルモンや自律神経のバランスを正常化する働きもあり、生理痛や更年期障害にお悩みの方は是非お試しください

当院のアンチエイジング治療
プラセンタ注射とは
プラセンタ注射とは

プラセンタとは「胎盤」です。母体と胎児をつなぐ胎盤には豊富な栄養が含まれています。
プラセンタは肝臓の疾患や生理不順の治療に使われてきました。 プラセンタは注射以外にも、点滴で摂取する方法や、 サプリメントなどから摂取する方法など様々な方法で取り入れられます。 目的によってはプラセンタ注射に保険が適用できる場合があります。
一つ目はラエンネックというもので、肝機能の改善に使用されるため保険が適用されます。
二つ目はメルスモンというもので、更年期、生理不順などの治療薬として使用されています。

プラセンタの効果 効能

プラセンタは、もともとは肝臓疾患の治療などに使われていましたが、現在ではその他に美肌、美白、細胞の活性化、 口内炎、また女性ホルモンの働きを活発にすることで自律神経失調症が改善され、アトピーも改善するといわれています。 つまりアンチエイジング、若返りが期待できます。

特にアトピーはステロイドを長期間使うと、皮膚がはがれる、感染症にかかりやすいなどの副作用が顕著なので、プラセンタに替えてみると良いでしょう。
また、プラセンタを使用すれば赤ら顔が治るといわれています。

プラセンタを注射すると血行が促進され、赤ら顔の改善に効果があるのです。
さらにプラセンタは、にきび治療にも役立ちます。にきびの原因は、皮脂の汚れが毛穴などにつまって炎症を起こし、性ホルモンのバランスが崩れることによって起きる症状です。
プラセンタはこの性ホルモンのバランスの乱れを改善します。
そしてプラセンタは乳がんや子宮体がんにも効果があります。
この二つの病気の共通点はエストロゲンというホルモン物質で、プラセンタはそのホルモンバランスの乱れを整えてくれる働きがあります。

プラセンタ注射の安全性は?

一般的に副作用はないとされていますが、例えばアレルギー患者がアレルギー反応を起こさないとは限りません。
拒否反応を全く起こさないとはいえないのが現状です。
患部が赤くなる、全身の倦怠感、かゆみ、痛みを感じるなどが副作用として考えられます。
また、プラセンタ注射を受けた人は献血ができません。これはプラセンタ注射(人プラセンタ)とヤコブ病との関係がまだはっきりとわかっていないからです。 このヤコブ病の輸血感染を未然に防ごうという措置で、人由来のプラセンタ治療を経験した人のみ献血が禁止されています。

しかし100%関係がないと はいえないため禁止されているだけで、このような安全措置がとられているだけのようです。
妊娠中のプラセンタ注射に関しては、実験により胎児への影響など安全性が確認されているので問題ありません。

問い合わせ